愛知刑事弁護士たいこう法律事務所について

愛知刑事弁護士たいこう法律事務所は、愛知県、岐阜県、三重県に対応した痴漢・盗撮事件に強い法律事務所です。
JR・名鉄・近鉄名古屋駅から徒歩7分と非常に近く、愛知県を中心に岐阜県、三重県などからのご相談にも積極的に対応致しております。「前科をつけない」「不起訴獲得」をモットーに、全力でサポート致します。

対応分野

  • 痴漢
  • 盗撮

費用

・緊急接見費用 3万円~

・在宅(起訴前・起訴後両方を含む)
  着手金 20万円
  報酬金 20万円~

・身柄(起訴前・起訴後両方を含む)
  着手金 30万円
  報酬金 20万円~

※経済的に厳しい方は、別途考慮いたします。

初回無料相談
完全成功報酬制

私たちに依頼するメリット

  • 初回相談無料
  • 被害者との示談交渉に強い
  • 土日でも対応可能

愛知刑事弁護士たいこう法律事務所は、愛知県名古屋市中村区太閤にある痴漢事件やそれによる冤罪事件に強い法律事務所です。JR・名鉄・近鉄名古屋駅から徒歩7分と非常に近く、愛知県を中心に岐阜県、三重県などからのご相談にも積極的に対応致しております。

大切なご家族様や会社の関係者の方が痴漢で逮捕されてしまった場合、その後の対応の仕方次第で本人の受ける精神的、経済的、社会的ダメージが大きく変わってきます。

当事務所にご相談頂ければ、「前科をつけない」「不起訴獲得」をモットーに、全力でサポート致します。

痴漢事件は、事件発覚後からの早期対処がポイント

痴漢事件などの刑事事件の場合、民事事件との一番の違いは「スピード」です。痴漢事件の場合、本人が逮捕されてから起訴、不起訴が決まるまでの期間が決まっているため、その限られた時間のなかでどれだけ適切に動けるかが、本人のその後の人生に大きく影響します。

当事務所では、痴漢事件や刑事事件の相談を受けた際に次の点について特に力を入れております。

ポイント1:早期身柄開放

痴漢や盗撮、及びストーカー事件で逮捕された場合には、逮捕に続いて勾留請求されてしまう可能性があります。さらに、勾留請求されたにも関わらず事件を放置してしまうと、裁判官に勾留が認められる可能性があります。

痴漢事件で逮捕された場合、まず回避しなければならないのが「身柄の長期的な拘束」です。痴漢事件で逮捕されて身柄の拘束期間が長引くと、本人の社会生活にも影響してきます。

例えば2日程度であれば、会社に対して有給休暇などを申請すれば、痴漢事件で逮捕されたことがバレずにすむかもしれません。ですが、それ以上長期的に拘束されてしまうと、会社側に痴漢事件がバレてしまい、もしもその後に不起訴や無罪、示談成立などで解決したとしても、事件前までの日常生活はもう戻ってきません。

また、逮捕されてから勾留請求されるまでの時間は約2日間しかありません。そのため、痴漢・盗撮・ストーカー事件で逮捕された場合には刑事事件に強い弁護士に早急に依頼して、釈放にむけて活動していくことが非常に重要になります。

当事務所にご相談頂ければ、担当検察官に働きかけるなどして早期身柄開放を実現致します。万が一検察官から勾留請求された場合でも、全力で勾留を阻止致します。

当事務所にご依頼頂いた案件については、そのほとんどが早期に解決しています。正式裁判までいった事例はほとんどございませんので、どうぞ安心してお早めにご相談下さい。

ポイント2:被害者との示談交渉に強い

日本の刑事事件は、逮捕起訴されてしまうと99%有罪と言われています。有罪となればいわゆる「前科」がついてしまい、その後の人生に大きな影響を与えてしまいます。

これを回避するためには、「不起訴」を勝ち取るほかありません。不起訴処分を勝ち取るために最も重要なのが「被害者との示談」です。被害者と示談がついているかどうかは、痴漢事件の起訴、不起訴に非常に大きく影響します。ただ、痴漢事件の示談交渉は決して簡単ではありません。中にはこちら側と接触すらしてくれない被害者の方もおられます。

ですが当事務所はこれまで数多くの痴漢事件を取り扱ってきたなかで、被害者との示談交渉を何度も成立させてきた実績がございます。示談がまとまって被害者が被害届を取り下げてくれれば、本人の被るダメージは最小限に食い止められます。

愛知刑事弁護士たいこう法律事務所の特長

その1:親しみやすい頼れる弁護士

当事務所の弁護士は親切、丁寧をモットーに人情味のある対応を常に心がけております。実際にご相談頂いたお客様の多くは、必ず笑顔で帰られます。

深刻な相談であるにも関わらず、相談中に笑いが起きることも珍しくありません。これも関西人特有の特長かと思います。厳しい時こそ暗くならず、前を向いて最良の解決を目指しましょう。

その2:丁寧な報告

刑事事件は刻一刻と状況が変化します。大切なご家族を逮捕された側からすると、常に状況が気になることと思います。そこで当事務所では、事案の進捗状況について進展等があれば連絡はこまめに行います。

状況がわからず不安にさせることはございませんので、どうぞご安心下さい。

その3:土日でも対応可能

刑事事件はスピード勝負です。事件が平日に発生するとは限りません。当事務所は事件が土日に発生した場合に関しましても、なるべくお客様の都合にあわせて迅速に対応致します。

その4:リーズナブルな弁護士費用

刑事事件を得意としている法律事務所の中には、多額の弁護士報酬を請求するところもあるようです。

ですがご安心下さい。当事務所は個人事務所だからこそ実現できる「低価格」な設定の弁護士費用となっております。これは、当事務所の弁護士が刑事事件に精通しているため、他の弁護士が受任するよりも早期に効率的に解決できるために実現できた価格設定です。

安いからといって、弁護活動の内容や質が落ちることは決してございませんのでご安心下さい。

【弁護士費用・報酬 ※税実費日当別】

・緊急接見費用 3万円~
・在宅(起訴前・起訴後両方を含む)
着手金 20万円
報酬金 20万円~
・身柄(起訴前・起訴後両方を含む)
着手金 30万円
報酬金 20万円~
※経済的に厳しい方は、別途考慮致します。

なお、当事務所は刑事事件の初回相談料は「無料」にて行っております。また、ご家族や関係者が逮捕された際にすぐにご連絡頂ければ、状況次第では「緊急接見」ですぐに対応することも可能です。

刑事事件は1分1秒で本人とそのご家族のその後の人生が変わってくることもありますので、事態が発覚した際にはすぐにでもご連絡下さい。

愛知刑事弁護士たいこう法律事務所
事務所詳細
事務所詳細
弁護士林 厚雄 (はやし あつお) 愛知県弁護士会 No.51911
住所〒453-0801 愛知県名古屋市中村区太閤3丁目2番13号
対応エリア愛知県、岐阜県、三重県
アクセス

JR・名鉄・近鉄「名古屋」駅から徒歩7分

現在営業中(0:00~24:00) ]
電話での受付はこちら
050-5267-6241
[電話受付] 毎日 24時間

【24時間受付】メール相談はこちら

電話でお問い合わせ
受付時間 毎日 24時間
定休日 なし
対応エリア 愛知県、岐阜県、三重県
「弁護士相談Cafe」を見たとお伝えいただくとスムーズです。
事前にご予約いただければ、営業時間外・定休日でも対応可能な場合があります。詳しくはお電話の際にご確認ください。
都道府県から
痴漢・盗撮事件に強い弁護士を探す